matomo

PokerTrackerPokerTracker

ポーカーにはテキサスホールデム以外にもいろいろある。ロイヤルホールデムについてどのくらい知っていますか?クールシュヴェルは?ラズはどうですか?アイリッシュポーカーを試したことはありますか?カジノでこれらのポーカーに出くわすことはないでしょうが、友人とゲームをするときだけでも、これらのポーカーのルールを覚えておくとよいでしょう。

初めてポーカーをプレイする人、オマハゲームの詳細を覚え直したい人、新しいポーカーに挑戦したい人など、ここでは最もポピュラーなポーカーバリアントのルールを紹介します。

ここでは、14のポーカーバリアントの詳細なルールを紹介する(これらのバリアントのいくつかのバリエーションを紹介)。

テキサスホールデムのルールはご存知かもしれませんが、ラズについてはご存知でしょうか?もしあなたがこれらのポーカーのルールを知らないとしても(それはごく普通のことであり、このセクションを設けた主な理由でもあります)、ポーカーの亜種の大半は似ているという良い知らせがあります。プレイの順番はいつも同じで(時計回り)、ブラインドかアンティでプレイし、ストリート(フロップ、ターン、リバーなど)があり、ベッティングタイムがあり、ベストハンドかワーストハンドを作るのが目的です。

ポーカープレイヤーとして上達する一つの方法は、新しいポーカーバリアントを学ぶことである。例えば、ポーカーではポジションが重要であることはよく知られているが、オマハでは他のポーカーよりさらにその傾向が強い。どのポーカーでもポジションは重要だが、オマハやクーシュベルでは、ポジションの強さがホールデム以上に際立つと私たちは考えている。そのため、オマハをプレイすることで、自分のポジションにもっと注意を払うようになり、それがまたホールデムをプレイするときに良い影響を与えるだろう。要するに、できるだけ多くのポーカーバリエーションを勉強することをためらわないことだ。

また、ベットリミットがない場合もあれば、リミットがある場合もあります。ブラインドでプレイする場合(ホールデム、オマハ)、アンティとビリングインで始める場合(スタッド)、一番高いハンドで勝負する場合(オマハ)、ローの可能性がある場合にポットを2つに分ける場合(オマハハイロー)などもあります。このような微妙な違いを解きほぐすために、ポーカーのルールをご紹介します。

このリストには、5カード・オマハのバリエーションであり、あまり知られていないが、プレイすると非常にエキサイティングなクールシュベルのルールも含まれている。

ポーカーのルールはこのページでご覧いただけます。

各バリアントの記事には、そのバリアントの様々なバリエーションも載っています。例えば、パイナップルポーカーのルールページには、クレイジーパイナップル、レイジーパイナップル、オープンフェイスチャイニーズポーカーパイナップルのルールもあります。

特定のルールについて全員が同意していない場合は、その旨を記載しました。例えば、ショーダウンでプレイヤーが手札を見せる順番については、それぞれの進め方を示しました。

各種ポーカーのルール

テキサスホールデムルール

5ドローポーカーのルール

クールシュヴェル・ポーカー・ルール

デュース・トゥ・セブンのルール

ダブルホールデムルール

アイルランドのポーカールール

オマハ・ハイロー・ルール

パイナップルポーカーのルール

ポットリミットオマハのルール

ラズのルール

ロイヤルホールデムルール

5カードスタッド・ルール

7カードスタッド・ルール

エイト・オア・ベター・スタッドポーカーのルール